シナリオ教室の劣等生|シナリオスクールのリアル基礎講座

第8回 セリフの技術1

第8回 セリフの技術1

 

シナリオでのセリフの機能

 

1、人物の心理や感情を表す

 

2、ストーリーを展開させる

 

3、事件や事実を知らせる

 

セリフは伝えるべき事を単に伝えても全然面白くない。映像との組み合わせがなければならない。

 

※映像と正反対のセリフ、セリフはウソつき

 

セリフは飛ぶものである→キャストが喋ったセリフは、その場で消えてなくなるもの。

 

※そのセリフは 書き言葉で理解できても、セリフを聞いてみてわかるのか=喋らせてみたら理解できないセリフはNG。

 

 

シナリオのセリフの条件

 

1、進行方向に進む

 

2、人間の言葉である事

 

3、魅力がある

 

4、簡潔である
※長セリフには気を付ける。せいぜい3行以内に留めるべき。

 

 

シナリオのセリフの進化過程

 

1、独白、傍白(ぼうはく)=独り言、つぶやき

 

2、聞いたか坊主セリフ=説明セリフの例え。長いと危険。

 

3、英会話セリフ=問いに対する答えのような形

 

4、説明セリフ=「説明」と思わせないようなセリフを考える

 

5、感情のあるセリフ=ケンカのやりとりが分かり易い

 

6、情緒あるセリフ=キャラクターならではのセリフ

 

 

※キャラクターを出す、映像との組み合わせを考える。

 

 

【課題】
今回の宿題のテーマは 「喧嘩」 原稿用紙7枚
2人のケンカを描写する
セリフがメインでいい。映像との組み合わせを考えてみる。

 

答え:描写するべきところは それぞれの「言い分」、それぞれの「感情」、それぞれの「言い方」

無料コラム配信中!

 

シナリオスキル〜コンクールに応募できる作品を書くために〜

 

 

シナリオ教室の劣等生では無料のメルマガにてコンクールに応募できるシナリオの執筆術や

「アニメコンテンツから読み解くシナリオスキル」を定期発信しています。

 

アニメシナリオにご興味ある方は是非ご登録を!!

 

 

ご登録は無料です。ご登録特典として電子書籍を差し上げています。

 

配信登録して頂いた方へ

電子書籍

シナリオ執筆完全作業

マニュアル



無料でプレゼント!


登録はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

特典「シナリオ執筆完全作業マニュアル」


第一章 シナリオ構築の全体像
参考に過ぎません
必要な作業とは
小から大へ向かう
この作業に取り組める人とは


第二章 実作業に取り組みましょう
テーマの設定
ログラインの決定
お話しの骨格を設定する
キャラクターを作ってみよう
プロット出しでアイディアを量産する
箱書きで構成を検討する
下書きシナリオ執筆
推敲と清書


第三章 お話しの作りはお手本からマネをする
現実的な“マネ”とは


第四章 コンクールに応募する場合
応募要項は鉄板ルール
スケジュールに気をつけよう
添付するあらすじについて

 


※16075文字

 

トップへ戻る