本サイトの取り扱い説明書|シナリオ教室の劣等生

本サイトの取り扱い説明書

 

『シナリオ教室の劣等生』 をご覧くださいましてありがとうございます。

 

最初にご注意を申し上げます。

 

 

プロの脚本家さんや実績のあるシナリオライターに教わりたいと思う方は本サイトは雑音に過ぎません。
見ないでください。

 

 

本サイトは管理者(神野よしゆき)と同様、興味があってシナリオを書いてみたいと思っている方、シナリオを書いたことが無い初心者の方、プロ、セミプロの方でも探究心の優れている方を対象設定しています。

 

なので権威性が無いと人を信用できない人、実績を重視される人には向きません。

 

予めお断りしておきます。

 

もうひとつ、ご忠告申し上げます。

 

シナリオの真理に近付くという事で、今までふつうに楽しめていた映像やエンターテイメントを素直に楽しめなくなります。

 

これは間違いない事実です。

 

人を楽しませるシナリオの技術を学習すると視点や思考の転換を迫られます。それに従うと過去に魅力を素直に認めていたものでも楽しめなくなるのです。

 

 ”その裏” を悟ってしまいます。

 

もし、純粋にエンターテイメントを楽しみたいという欲求の為にシナリオの真理に近づきたいのなら、そのお考えには賛同しかねます。このサイトのコンテンツ含めオススメしません。
今のまま観客でいてください。

 

私、神野よしゆきはサイト内では 『管理者』 と名乗らせて頂きます。

 

ご覧になられているユーザーさんは 『ユーザーさん』、『皆さん、皆様』、『あなた』、『脚本勉強家』 と呼ばせて頂いています。

 

また、積極的に例文や具体的な引用をしていません。それは例文に頼り過ぎている解説本が街には溢れていてシナリオの本質から外れていると思うからであります。

 

ご理解しにくい記事や判読意味不明な記事につきましては、メールフォームを使った個別解説を実施しております。

 

問い合わせ前提のサイトですので、どうぞなんでも訊いて下さい。管理者の分かる範囲でしかお答えできませんが、訊かぬは一生の恥とも申します。どうか遠慮なさらないでください。

 

当サイトは管理者とともに感じる事を実践していただき、脚本、シナリオの執筆に繋げていきたい、一緒に成長したい思いが込められています。

 

どうぞ、お楽しみください。

 

  NEXT Entry 『脚本家とシナリオスクール』

 

 

無料コラム配信中! シナリオスキル〜コンクールに応募できる作品を書くために〜


シナリオ教室の劣等生では無料のメルマガにてコンクールに応募できるシナリオの執筆術やアニメコンテンツから紐解く物語構築のヒントなどを情報発信しています。

ご登録は無料です。今なら登録特典として電子書籍がタダで付いてきます。


 

配信登録して頂いた方へ


電子書籍

シナリオ執筆完全作業マニュアル



無料でプレゼント!


登録はコチラ↓







特典電子書籍について(商品説明)

 シナリオ執筆完全作業マニュアル〜シナリオを書き始める前に必ずやること〜 のもくじを紹介します。

第一章 シナリオ構築の全体像
  • 参考に過ぎません
  • 必要な作業とは
  • 小から大へ向かう
  • この作業に取り組める人とは

第二章 実作業に取り組みましょう
  1. テーマの設定
  2. ログラインの決定
  3. お話しの骨格を設定する
  4. キャラクターを作ってみよう
  5. プロット出しでアイディアを量産する
  6. 箱書きで構成を検討する
  7. 下書きシナリオ執筆
  8. 推敲と清書

第三章 お話しの作りはお手本からマネをする
  • 現実的な“マネ”とは

第四章 コンクールに応募する場合
  • 応募要項は鉄板ルール
  • スケジュールに気をつけよう
  • 添付するあらすじについて


※PC画面で23ページ、16075文字



管理者著書



『シナリオ技術とビジネスセミナーの融合〜売れるバックエンドのストーリー』


Amazon kindleはこちら


クリックしてください!↑
電子書籍の販売書店各社
Romancer Store
Apple iBook Store
紀伊国屋書店
楽天kobo
凸版印刷Book Live!
SONY Reader Store
au ブックパス
大日本印刷MJBJ honto
Book Walker

←各社リンク先で買う