シナリオ教室の劣等生|オリジナルであること

オリジナルであること

オリジナルであること

無料コラム配信中!

 

シナリオスキル〜コンクールに応募できる作品を書くために〜

 

 

シナリオ教室の劣等生では無料のメルマガにてコンクールに応募できるシナリオの執筆術や

「アニメコンテンツから読み解くシナリオスキル」を定期発信しています。

 

アニメシナリオにご興味ある方は是非ご登録を!!

 

 

ご登録は無料です。ご登録特典として電子書籍を差し上げています。

 

配信登録して頂いた方へ

電子書籍

シナリオ執筆完全作業

マニュアル



無料でプレゼント!


登録はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

特典「シナリオ執筆完全作業マニュアル」


第一章 シナリオ構築の全体像
参考に過ぎません
必要な作業とは
小から大へ向かう
この作業に取り組める人とは


第二章 実作業に取り組みましょう
テーマの設定
ログラインの決定
お話しの骨格を設定する
キャラクターを作ってみよう
プロット出しでアイディアを量産する
箱書きで構成を検討する
下書きシナリオ執筆
推敲と清書


第三章 お話しの作りはお手本からマネをする
現実的な“マネ”とは


第四章 コンクールに応募する場合
応募要項は鉄板ルール
スケジュールに気をつけよう
添付するあらすじについて

 


※16075文字

 

オリジナルであること記事一覧

オリジナリティがなければ作家にはなれません。その人の発信するもの、その人固有のオリジナリティが認められて作家となるのです。見たり聞いたり感じたり、観客からみた作家のオリジナリティはなんとなく分かるのですが、それを発信する側になろうとした場合、どうやって見つけられるものなのでしょう。作られるものなのでしょうか。誰にでもあるオリジナルここで考察するオリジナルとは映像の歴史における原点(オリジン)ではあ...

オリジナルって、何を持ってしてオリジナルと言えるのか。そもそも我々リアルな人間も何かの線引きされた基準やルールにのっとって生きている。その線引きは誰かの作ったもので自分のオリジナルではないし、その仕組みが無ければ人類は発展してこれなかっただろう。この世に未開拓のオリジナルなんて存在するのか。シナリオにおけるオリジナルとは何か考えてみる。パクリとパクリをくっつけるとオリジナル?ぶっちゃけそんな感じで...

オリジナルが書ければ作家になれます、とは前述した。オリジナルとは その人固有の個性ともお伝えした。そして脚本、シナリオに関して個性とは自分が面白いと感じるところなのだ。面白いと感じて自分の作品に反映させるのだ。ここで気が付く事がある。それは「この発想、アイディアは ほんとうにオリジナルなのか」「自分勝手にオリジナルと錯覚しているのではないか」「人のパクリに過ぎないのではないか」よっぽど俺様な人でな...

自分はモデルになれない、でも他人をモデルにしてキャラクターを作って自分の表現が出来るのか。この矛盾にお気づきだろうか。他人をモデルにする理由はカンタンで「自分の事より見える(観察できる)から」である。「自分」以外は他人しか存在しない、ということもあるのだ。なんで自分はモデルになれないのかそれは自分で自分を客観視することが非常に難しいからなのです。管理者もシナリオスクールの課題提出において「過去の自...

トップへ戻る