シナリオ、脚本の推敲法記事一覧

推敲は直しの前提である。シナリオは映像化するにあたり、幾重にも直しがつきまとう。推敲して直して、を繰り返す。やはり一発で完成とはならない。推敲とは何をすればいいのかシナリオ本文の下書きを書き終えれば、次工程として推敲を行います。いわゆる直しをするわけですが、推敲の一発目にすることは至って簡単です。至って単純で、驚かれるかも知れません。推敲ではじめにやること、それは・・・止めることです。シナリオの執...

推敲の意味とは作者の視点を変えることにある。故に書いたシナリオがダメと思えなければ推敲になっていない。同じ人が書いても推敲を経ると別物に感じる。それでいいのだ。推敲から直しへ推敲の仕組みについてお話ししましょう。書かれたシナリオから一旦距離と時間をおくことで、いわゆるアラが鮮明に見えてくるんです。顕在化というか、ダメなところが表面化するのです。これって人間の生理です。人間ってすごい能力を秘めている...

トップへ戻る