シナリオ教室の劣等生|シナリオスクールのリアル基礎講座

第6回 柱の技術

第6回 柱の技術

柱、その前に・・・人物表の人物は細かい指定をしない、しても意味が無いので、必要最低限の情報しか書かない。

 

 

シナリオの ”柱” とは 「撮影場所」 である。

 

※ ”柱” の項目には以下の例題とおり、あまり細かい指定まで書ききれません。
せいぜい簡単な場所指定を3つほどでいっぱいになります。一応改行してはダメというルールはありませんが形として一行に納まる程度を柱として、その他細かい指定はト書きの冒頭に書きます。
同じ室内の柱でも机に向かっていたり、ベッドに横になっていたり、中と外との境のドアにもたれていたり、テレビの画面の描写だったり、挙げればキリがないのですが、このような細かい指定はムリに柱に組み込まずにト書きに書いて下さい。

 

〜管理者より〜
横書きだと分かり難いので実際に原稿用紙に書いてみます。柱の部分に例題とト書きに説明文を書きました。
右側からご覧ください。

 

 

 

 

 

【課題】
今回の宿題のテーマは 「駅」 原稿用紙5枚
場所(柱)とその細かいところまでの指定をト書きに書きます。
シーンに基ずいた ”柱” が立てられるかを考えます。

 

答え:大まかな場所を柱に書いて、それがどんな場所なのかをト書きに分かり易く書く練習。イメージを文章化する。

無料の動画レクチャー配信中

 

初めての人でもシナリオが学べる無料メルマガ配信中

 

これを見ればシナリオスクールに行かずとも書ける!!

 

 

 

 

ご登録お待ちしております!

 

 

 

配信コンテンツ

シナリオ、脚本の書き方動画レクチャー(全20レクチャー)

シナリオスキル『アニメコンテンツから読み解くシナリオスキル』同時配信

【ご登録特典】『シナリオ執筆スタータキット』プレゼント

 

ご登録頂いた方へ、感謝と応援を込めてプレゼント!

【シナリオ執筆スタータキット内容】

シナリオ専用原稿用紙×2、特製日記型ネタ帳、ステッドラー6B鉛筆、消しゴム、鉛筆削り

 

※特典のプレゼントは登録時のご希望者のみとさせて頂きます。

※お届けまで時間を要する場合があります。

※登録時にスタータキットお届け先のアドレスを入力いただきます。入力された個人情報はプライバシーポリシーにのっとり当該景品の発送時以外に使用しません。

 

お問い合わせ、ご質問

トップへ戻る