シナリオ、脚本の構成法記事一覧

構成とは、シーンを組み立てて順番を決めることである。組み立てられたものが物語となる。故に構成は執筆の初めから関わってくる。その物語はどうやって組み立てて、どのように見せて伝えるのか。構成は総論と各論人からシナリオってどんなもの?とかシナリオってどんな作りになっているの?と聞かれた場合、こんな感じで答えると思います。シナリオって起承転結だよ、日本的な物語の構成は序破急だよ、ブロードウェイの舞台の作り...

構成とはマクロとミクロに分かれる。マクロとは語り口やプロットとして最初に全体像をイメージすること。ミクロとはシーンやエピソードの配置を考えることだ。シナリオ執筆において、絶えず構成は検討し続けなければならない。構成のプライオリティは変化するさまシナリオを通して何をみせるのかというと一言で言えば変化なんです。時間が経過しながら流れていく映像に何を写すのかといえばそれは変化するさまを見せています。登場...

シナリオの構成は本来、設計段階でするべきだ。レクチャーでは書き方から説いているが、説き方と執筆法は違う。構成を知れば知るほど初期段階に考えるものであることが分かる。でも、明確な構成ができるほどのイメージが最初から持てるとは思えない。シナリオ執筆時に行う構成作業執筆作業の一環としての構成にまつわるお話をしていきます。執筆準備ができてからの話になるので知識として紹介します。あなたの物語における設定や書...

トップへ戻る