シナリオ教室の劣等生|キャラクター、それが脚本のキモ

キャラクター、それが脚本のキモ

キャラクター、それが脚本のキモ記事一覧

脚本、シナリオにおいて何が一番大事か、それはキャラクターである。物語は設定や構成ももちろん重要ではあるがキャラクターの魅力ひとつでどうにでもなってしまう。映像の設計者である脚本家はキャラクターの創造主とも言い換えられるのだ。そんな事実があるにも関わらずシナリオスクールの最上級生は ”一番難しく考えているのは構成” というそれは脚本家の役割を理解していない設定や構成は脚本家が通しきれない部分がある。...

なぜ キャラクターは自由に動くのか、本当に自発的に動いているのか、おおいなる疑問である。もっとシステマチックに、性格やクセ、特徴、喋り口、挙げたらキリのない人の ”種類” を予め設計しているものとばかり思っていた。そしてそれが出来るのが映像制作者なのだとばかり思っていた。だから ”才能” が求められるのだと・・・そんな疑問の探求はそんなに見聞を広げなくてもあっさり答えが見えるのだ、そう、あなたでも...

物語を語る上で一番プライオリティが高いのがキャラクターである。 これは揺るぎない事実である。構成や設定、俳優やキャスティングはキャラクターに勝ることはない。しかしながらこの原則を貫けているのか、現在放映されているアニメ作品はこの原則を堅持したうえで構築されているのか、答えは ”否” である。キャラクター不在の弊害制作上プライオリティの高いキャラクターの破壊力は想像以上に凄まじいものがあります。魂込...

キャラクターの優位性が理解できるとストーリーが付いてくる。何度も言うがストーリーあってキャラクターが存在するわけではないキャラクターがストーリーを紡ぎだすのである。リアルビジネスでもリアル社会でも同じで我々人がいて物語が生じるのだ。決して社会があって人がいるのではない。原則を無視するから歪みが生じるのである。キャラクターが一番であり、リアルでも我々人間が主役。そこからしか物語は生まれない。キャラク...

無料の動画レクチャー配信中

 

初めての人でもシナリオが学べる無料メルマガ配信中

 

これを見ればシナリオスクールに行かずとも書ける!!

 

 

 

 

ご登録お待ちしております!

 

 

 

配信コンテンツ

シナリオ、脚本の書き方動画レクチャー(全20レクチャー)

シナリオスキル『アニメコンテンツから読み解くシナリオスキル』同時配信

【ご登録特典】『シナリオ執筆スタータキット』プレゼント

 

ご登録頂いた方へ、感謝と応援を込めてプレゼント!

【シナリオ執筆スタータキット内容】

シナリオ専用原稿用紙×2、特製日記型ネタ帳、ステッドラー6B鉛筆、消しゴム、鉛筆削り

 

※特典のプレゼントは登録時のご希望者のみとさせて頂きます。

※お届けまで時間を要する場合があります。

※登録時にスタータキットお届け先のアドレスを入力いただきます。入力された個人情報はプライバシーポリシーにのっとり当該景品の発送時以外に使用しません。

 

お問い合わせ、ご質問

トップへ戻る