シナリオ教室の劣等生|シナリオ技術を使いビジネスセミナーを開く

シナリオ技術を使いビジネスセミナーを開く

シナリオ技術を使いビジネスセミナーを開く

無料コラム配信中!

 

シナリオスキル〜コンクールに応募できる作品を書くために〜

 

 

シナリオ教室の劣等生では無料のメルマガにてコンクールに応募できるシナリオの執筆術や

「アニメコンテンツから読み解くシナリオスキル」を定期発信しています。

 

アニメシナリオにご興味ある方は是非ご登録を!!

 

 

ご登録は無料です。ご登録特典として電子書籍を差し上げています。

 

配信登録して頂いた方へ

電子書籍

シナリオ執筆完全作業

マニュアル



無料でプレゼント!


登録はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

特典「シナリオ執筆完全作業マニュアル」


第一章 シナリオ構築の全体像
参考に過ぎません
必要な作業とは
小から大へ向かう
この作業に取り組める人とは


第二章 実作業に取り組みましょう
テーマの設定
ログラインの決定
お話しの骨格を設定する
キャラクターを作ってみよう
プロット出しでアイディアを量産する
箱書きで構成を検討する
下書きシナリオ執筆
推敲と清書


第三章 お話しの作りはお手本からマネをする
現実的な“マネ”とは


第四章 コンクールに応募する場合
応募要項は鉄板ルール
スケジュールに気をつけよう
添付するあらすじについて

 


※16075文字

 

シナリオ技術を使いビジネスセミナーを開く記事一覧

シナリオスキルをビジネスセミナーに応用する方法を語る前にそもそも論から始めようと思う。ビジネスマンの方なら1度くらいはスキルアップや自己啓発などの目的で一般に広報されているセミナーにお金を払って行かれた経験があるのではないか。それでも恐らくビジネスセミナーに参加されていない、知らないという方も多いと推察される。かく言う管理者も積極的にセミナーにという媒体に参加したのはここ2年くらいである。ここでは...

セミナーという媒体の概要はご理解頂けたと思う。次に本来、エンターテイメント向けに書かれているフィクション前提のシナリオのどこを応用してリアルであるセミナーに落とし込めばいいのだろう。フィクションを創作することがシナリオの本分であり面白いところでもあるのだが、あくまで現実に則した形にしなければならない。これは必須事項である。それでも考えるべきはやはり、「変化」 なのだ。ここでも変化がカギを握るシナリ...

各論に近づいてみよう。シナリオでも構成に悩むことになるのだがセミナーにおいても構成抜きに設計できない。構成とは一言で言えば語り口を考える事、ストーリーテラーを決めることなのだ。有益な情報をいくら所持していてもこの語り口いかんによって効果が劇的に変わってしまう。人に情報を伝えるにあたってシナリオの技術を応用してみる。伝える事とは、語り口誰に、何を、どのようにして、なんて言葉を聞いたことがおありかと思...

知らない人に対して自分の知っている事を教えてあげる事。それは人間の普遍的な営みなのだ。学生でも、社会人でも、家族でも、何かしら人に教えて喜ばれた経験があるはずだ。コミュニティがあればビジネスセミナーを開く事ができる。更に稼げるシナリオを考えてみる。属性が存在する情報伝達 「シナリオ技術の構成法をセミナーに応用する」ページの追記です。媒体によって人に伝わる仕組みの違いについてお話しします。映像の設計...

トップへ戻る